骨粗鬆症を改善!骨太ねっと

-骨粗鬆症を引き起こす様々な原因を解説-

骨太ねっとトップ > 治療について日常活動性スコアと骨密度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日常活動性スコアと骨密度

転倒による骨折リスクの指標に、日常生活性スコアというものがあります。
日常活動性スコアとは、日常生活での労力を基準にしているものです。
家事、仕事、趣味の3分野を6段階に分け、採点します。
日常性スコアの合計値が高ければ高い程、骨密度が上がります。

要するに骨粗鬆症による転倒が少なくなり、骨折も回避することができます。
骨粗鬆症を知る上で、日常活動性スコアは大切な目安です。

日常活動性スコアのメリット

骨粗鬆症は骨が弱くなって、転倒しやすくなる病気です。
日常活動性スコアを知っていれば、自分がどれくらいの程度の骨密度なのか、
また骨粗鬆症になり、転倒し、骨折するリスクがどれくらいなのかわかります。
もちろん、詳しい病気の程度は病院で検査しなければわかりません。

あくまでもスコアはある程度の目安です。
骨粗鬆症を知る第一歩として日常活動性スコアを活用しましょう。

自分の骨密度を知っておく

日常活動性スコアによって、自分の骨密度を知ることができます。
日常性活動スコアが高ければ高い程、骨密度も上がります。
病院で詳しい検査をしなくても、大まかな指標があるのです。
自分の骨密度を把握したいのであれば、日常活動性スコアを利用しましょう。

骨粗鬆症は早期発見によって、治療ができます。
その結果、転倒や骨折などの最悪の事態を免れることができます。
自分の骨密度を知っておくのはとても大事なことです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加