骨粗鬆症を改善!骨太ねっと

-骨粗鬆症を引き起こす様々な原因を解説-

骨太ねっとトップ > 治療についてダイナミックフラミンゴ体操

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイナミックフラミンゴ体操

ダイナミックフラミンゴ体操は、片足立ちをする軽い運動になります。
フラミンゴのような立ち方が名前の由来です。
この片足立ちが長く出来る程、骨折リスクは低くなります。
ダイナミックフラミンゴ体操を続けることによって、骨粗鬆症の予防が可能です。

1分間で良いので、毎日続けることが大切です。
自信がある人は、目をつぶってみましょう。
バランスをとるのが少し難しくなります。

若い頃の感覚を取り戻す

40代や50代であれば、数分間片足で立つことも可能な人も多いかもしれません。
しかし高齢者になると、脚力やバランス力が鈍ってくるものです。
1分間であっても難しくなってきます。

若い頃の感覚を取り戻すためにも、ダイナミックフラミンゴ体操は効果的なのです。
体操といっても、ただ片足で立つだけなので手軽です。

無理はしないこと

気をつけてもらいたいのは、決して無理はしないということです。
片足で立てないと思ったら、すぐに両足を床につけましょう。

骨粗鬆症の人が転倒してしまうと骨折の可能性もあります。
無理だと思ったら両足を床につけましょう。
最初は無理でも続けていくうちに慣れてきて、
片足で立つことができるようになるかもしれません。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加