骨粗鬆症を改善!骨太ねっと

-骨粗鬆症を引き起こす様々な原因を解説-

骨太ねっとトップ > 治療について骨密度をあげるお勧めな運動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

骨密度をあげるお勧めな運動

骨密度を高める運動は、何が良いでしょうか。
できるだけ体に負荷をかけるものがおすすめです。
水泳は浮力によってあまり負荷がかかりません。
体に負荷がかかりやすい運動は、陸上競技です。

他にもバレーボール、バスケットボール、ソフトボール、
バドミントン、テニス、バレエ
などが挙げられます。
思春期の頃、そのような部活をやっていた人は骨密度が高くなっていることが多いのです。
これらは骨に刺激や負荷を与える、骨粗鬆症予防に効果的な運動です。

ウォーキングについて

骨粗鬆症は高齢者に多い病気です。
高齢になってからの激しい運動は大変なものです。
そこで老若男女誰でもできるおすすめの運動がウォーキングです。
ウォーキングもそれ程負荷がかかる運動ではありません。
しかしある程度まとまった時間をかけて行うことで、負荷を与えることができます。
最初は1日10分のウォーキングから始めてみましょう。

毎日少しずつでも良いので、続けていくことが大切です。
慣れてきたら、30分、1時間と時間をどんどん延ばしていきます。
そうすれば、より負荷をかけてウォーキングをすることができます。

無理をせず継続を

運動をすれば骨密度をあげることができます。
ベッドで寝たきりになってしまうと、骨に何の刺激もなくなってしまいます。
結果、骨密度はどんどん減っていってしまいます。

足を骨折していて動けない人でも、リハビリの要領で足を動かすことが大切です。
毎日少しでも良いので、無理をせず体を動かしましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加