骨粗鬆症を改善!骨太ねっと

-骨粗鬆症を引き起こす様々な原因を解説-

骨太ねっとトップ > 治療について1日に必要なカルシウムとその摂り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1日に必要なカルシウムとその摂り方

1日に必要なカルシウム量は、年齢によって異なります。
成人の場合、600ミリグラムが摂取量の目安です。
カルシウムの吸収率が下がっている高齢者の場合、800ミリグラムが望ましいとされています。
ではどのようにカルシウムを摂取すれば、良いのでしょうか。

その一つが、乳製品を多く摂ることです。
具体的には、牛乳やヨーグルトの毎日の摂取で必要なカルシウムを補うことができます。

カルシウム吸収率

乳製品以外にもカルシウムが含まれている食品もあります。
それが田作りや干しえび、煮干、いわしのみりん干しなどの、魚介食品です。
これらにも多くのカルシウムが含まれています。

食品によって、カルシウムの吸収率も異なります。
牛乳などの乳製品は、40パーセントです。
小魚は33パーセント、野菜などは19パーセントとなります。
牛乳はアミノ酸が含まれており、そのアミノ酸がカルシウムの吸収率をアップさせてくれます。

カルシウムを摂取するには

魚介類などからより効率的にカルシウムを摂るにはどうしたらいいでしょうか。
たんぱく質やビタミンCやビタミンD、酢を含んだ食品との組み合わせで効果がアップします。

小魚はカルシウムを多く含んだ食品です。
しかし塩分が多いと、せっかく摂ったカルシウムも尿となって体外に排出されてしまいます。
塩分が控えめのものや調理法を選ぶと良いでしょう。
カルシウムを手軽に摂りたいのであれば、サプリメントがおすすめです。
カルシウムが含まれているウエハースなどの健康食品もあります。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加