骨粗鬆症を改善!骨太ねっと

-骨粗鬆症を引き起こす様々な原因を解説-

骨太ねっとトップ > 予防法を考える特定のものを取り入れるために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特定のものを無理なく摂取するための工夫

美容や健康のために青汁やコラーゲン、オリゴ糖など様々な食品が販売されていますが、それを継続的に摂るというのは結構難しいですよね。はじめのうちは意識して摂るようにしているため忘れることはないのですが、時間がたつにつれて摂取するのを忘れやすくなったりしてしまいます。
そして一度摂取することを忘れるとそれがずるずると続いてしまい、結局摂るのをやめてしまうというパターンも少なくないと思います。

習慣化しよう

「摂るのを忘れる」ということが発生する原因としては習慣化していないことが原因の一つだと思います。その要因としては摂取するのが面倒と感じる場合に多いですね。意識して摂るということは逆に面倒と感じてしまいやすいものです。
そのため意識して摂るということを防ぐために、毎日食べているものに青汁やらコラーゲンなどの摂取したいものを混ぜてしまうのが一番です。そうすることで自然と習慣化されて忘れるということが大きくなくなると思います。

ヨーグルトやスコーンなどに

粉末のものであれば一番楽なのが飲み物系ですよね。コラーゲンにコーヒーを入れたりとかすることで簡単に摂取しやすいのですが、問題は味が変化しやすいということです。できれば味の濃い食べ物に混ぜることで、味の変化を最小限に抑えられると思います。
例えばヨーグルトなら味も調整しやすいので、違和感なく摂取しやすいですよね。

あと固形のものでお勧めとなるとスコーンがお勧めです。スコーン作りをされる方は少ないと思いますが、小麦粉・ベーキングパウダー・バターと水があれば作れるので意外に簡単に作りやすいのです。スコーンのメリットは、こちらのお店のメニューのようにいろんなものを混ぜて楽しめるということです。例えばブルーベリーと一緒に青汁の粉末を入れたりとかいろんなものをミックスすることも行いやすいので、飽きが来ないです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加